ぎんがこうげんびーる|岩手県

銀河高原ビール

「ドイツ純粋令」に基づいた伝統的な醸造法を守り続ける

概要

1516年にバイエルンのヴィルヘルム4世が布告したドイツの「ビール純粋令」に基づき、副原料を一切加えず、麦芽、ホップ、水のみで醸造されたビール。ドイツ産の麦芽、マルチファインアロマホップや、標高1440メートルの岩手県和賀岳からくみ上げた伏流水など、厳選した原材料から造られる。4種ある定番ビールで特に人気が高いのが、ドイツ産小麦麦芽を50%以上使用し、ハラタウ産の高級アロマホップで醸造したヴァイツェンビール。フルーティーな香りがあり、活きたビール酵母が濃厚なうま味と贅沢な味わいを醸し出している。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県花巻・遠野
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP