まつしまびーる|宮城県

松島ビール

ドイツ人ブルーマイスターの技術を踏襲した宮城県第1号地ビール

概要

1997年に宮城県の地ビール第1号として誕生。年間400キロリットルのビールを醸造している。ビールの本場・ドイツから直輸入した設備と、ドイツ人ブルーマイスターの醸造技術指導により完成したビールは全4種。「へレス」はピルスナータイプでのどごし抜群。酸味が効いたフルーティーな味わいの「ヴァイツェン」は、濾過していないため酵母が豊富で美容にいいと評判だ。ローストした麦芽が香ばしい「デュンケル」は深いコクと苦みがクセになる一品。ビール酵母が豊富な「ボック」は麦芽の風味が香ばしく通好みの味。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮城県松島・塩釜
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP