おびひろのぶたどん|北海道

帯広の豚丼

甘辛いタレが食欲をそそる。各店が味を競うご当地グルメ

概要

帯広名物として人気急上昇中の”豚丼”は、もともと開拓の際につれてきた豚を牛丼のように食べたのが始まりだという。それが現在では帯広で牛丼を食べることが難しいほど、地域に根ざしたご当地グルメとなっている。帯広市内には、老舗店から新興店まで豚丼を提供するお店が軒を連ねているが、それぞれのお店が味に独自の工夫を凝らしているので、様々な味わいが楽しめる。おもしろいのは薬味として山椒を置いているお店が多いこと。これはタレが蒲焼きに近い風味を持つため、その付き物である山椒も置いてあるということだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道十勝・釧路・根室
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP