いごねり|新潟県

いごねり

昔ながらのふるさとの味。水溶性繊維が豊富な佐渡ヶ島の特産品

概要

“いごねり”とは古来より佐渡に伝わる郷土伝承食品。原料は“いご草”という海草で、日本海沿岸に多く生育し、ホンダワラ類の海草に絡みついて成長する。製造方法は収穫した“いご草”を丹念に洗い、鉄釜で練るようにかきまぜながらとろとろに煮る。熱いうちに布袋でこして薄い板に乗せ、ヘラで満遍なく伸ばし、涼しい部屋で冷まして固める。固まったものをくるくると筒状に巻いて完成。巻かない板状のタイプもある。麺状に切ったいごのりに甘口醤油をかけ、薬味としてネギとショウガを入れるのが一般的ないただき方。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県佐渡
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP