ぎんばそう|新潟県

銀葉草

佐渡では“ながも”と呼ばれる、栄養豊富な海のホウレンソウ

概要

能登地方では“ぎんばそう”秋田地方では“ギバサ”佐渡では“ながも”と呼ばるホンダワラ科の海藻。冬から春(3月末頃)収穫され、名前のとおり長いものは5mを超える。“ぎんば草”は乾燥させると茶褐色だが、熱を加えると鮮やかな緑色に変わるので「海のホウレンソウ」とも呼ばれる。低カロリーでミネラルも豊富な海藻で、様々な食材ともあわせやすい。手軽な野菜感覚で料理に取り入れてみるのがおすすめだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県佐渡
別名 ながも
1月 2月 3月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP