ゆがわらやっさまつり|神奈川県

湯河原やっさまつり

概要

源頼朝の源氏復興の一大原動力となった、土肥郷(湯河原)の領主“土肥次郎實平”が領民の人身安定のために始めた「實平踊り」が起源であるといわれている「やっさまつり」。
鎌倉幕府成立後、その手腕を高くかわれた實平は、瀬戸内海の治安確保のため、安芸国(広島県)に派遣され、かの地でもまた数々の事績を残しました。彼の没後、領民がその遺徳を偲んで生まれたのが現在の「三原やっさ」です。
湯河原の「實平踊り」は久しく途絶えていましたが、町民の間で高まる實平敬慕の情からこの「三原やっさ」を取り入れ、「湯河原やっさ」として復活しました。音楽隊や花車、神輿と共に芸妓衆や老若男女約2500人が「やっさもっさ」のかけ声も高らかに湯河原温泉街を踊り歩きます。3日は海上花火大会が行われます。

基本情報

ジャンル イベント
地域 神奈川県湯河原・真鶴
8月
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町‐
HP http://www.yugawara.or.jp/event/yassa/index.php
問い合わせ先 湯河原やっさまつり海水浴行事実行委員会(事務局) 湯河原町観光課 T E L0465-63-2111
開催期間 2018.08.02~2018.08.03
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 開催期間・内容は最新の情報とは限りません。
詳細については、事前にHPを確認、問い合わせ先へご確認ください。

湯河原やっさまつりへのアクセス

JR湯河原駅から徒歩 *約15分

PAGE TOP