あいちけんのういろう|愛知県

愛知県のういろう

江戸時代初期から製造が続く、名古屋の和菓子の定番

概要

名古屋名物として、全国的に存在を知られている定番の一品。その歴史は古く、江戸時代初期から製造が始められたといわれる。名古屋ういろうは、うるち米からできる米粉を主原料としており、独特のやわらかな食感が特徴。白砂糖を使った「しろ」、黒砂糖を使った「くろ」のほか、抹茶を練り合わせたものや小豆など、各店で味のバリエーションの違いも楽しめる。上品に蒸しあげられたういろうの淡い甘さは、お茶請けとしても人気がある。

基本情報

ジャンル お土産
地域 愛知県名古屋犬山・瀬戸・一宮岡崎・豊田・奥三河知多半島・常滑豊橋・渥美半島蒲郡・碧南
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP