かき|新潟県

カキ

焼いてよし、揚げてよし!ぷりぷりの身が自慢の「海のミルク」

概要

カキには大きく、マガキとイワガキの2種類があるが、佐渡ではマガキの養殖が盛んに行われている。市場に出回るまでの大きさになるには約1~2年。その間、日本海のミネラル豊富な海水の中で育つ。たんぱく質やカルシウムなどの栄養素を多く含んでいることから、別名「海のミルク」とも呼ばれるカキ。その中でも“佐渡のカキ”は小ぶりながら味が良いと評判だ。フライはもちろん、殻つきのまま焼いたり、鍋物にしてもおいしい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県佐渡
1月 2月 3月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP