みどりのきゅうかむら・あおねきゃんぷじょう|神奈川県

緑の休暇村・青根キャンプ場

概要

丹沢と道志山塊に囲まれた山間のキャンプ場。中央高速道路を相模湖・藤野インターチェンジを出て、国道20号の日連(ひづれ)入口を左折し、相模湖にかかる日連大橋を渡ればあとは一本道。奥相模湖を目標にICを出て約20分でキャンプ場に着く。54年7月のオープンで、土地の地主などを中心にした組合組織で運営されている。また、キャンプ場の手前にはロッジ風で40人が宿泊できる町営の「緑の休暇村センター」がある。食堂や売店もあるので便利だ。キャンプ場は、山の斜面に77棟のバンガローが、そしてキャンプ場の所でヘアピンカーブのように大きく蛇行している道志川の河川敷にテントサイトや広場がある。このため道志川では、水遊びや釣りができるが夏休み期間中は、バンガロー利用の小中学生などで大変な賑わいを見せる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 神奈川県相模原・相模湖
住所 神奈川県相模原市緑区青根807
電話番号 【問合せ】TEL:042-787-1380 ; URL:http://www.kanagawa-kankou.or.jp/camp/camp42.html
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【コテージ・ケビン】76 / 【開設期間】4月上旬~10月下旬

緑の休暇村・青根キャンプ場へのアクセス

橋本駅からバスで90分 → 徒歩で15分

PAGE TOP