うなぎまぶしどん|愛知県

鰻まぶし丼

最初はそのまま、最後は茶漬けで!一杯で2度美味しいうな丼

概要

手羽先、味噌カツ、きしめん、味噌煮込みうどんなどご当地グルメの宝庫である愛知。その代表である“ひつまぶし”を丼ぶりバージョンにしたのが“鰻まぶし丼”だ。ほかほかご飯が盛った丼ぶりの上には、秘伝のタレをたっぷり絡めた鰻を一口大に切ってのせてある。薬味とダシ汁がついているので、まずは薬味と。しめはダシ汁をかけてふくよかな香りの“うな茶”として楽しむ。こってり、さっぱりと一つで幾通りもの味わいを楽しめるのが魅力。リーズナブルに鰻を楽しみたいとき、ぜひいただきたい気軽な丼ぶりものだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛知県名古屋犬山・瀬戸・一宮岡崎・豊田・奥三河知多半島・常滑豊橋・渥美半島蒲郡・碧南
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP