りょうまがゆく|高知県

竜馬が行く

土佐が誇る、幕末の志士坂本龍馬の名を冠した洋風乳菓

概要

司馬遼太郎の小説「竜馬がゆく」の主人公として描かれて以降、一気に知名度を上げ、幕末の風雲児として国民的人気を得た坂本竜馬。その名を冠した洋風乳菓が“竜馬が行く”である。ほろりと崩れる外皮と、ほんのりとした甘さが特徴の小ぶりなサイズのお饅頭。風味豊かなミルクと高級四万十栗をふんだんに使用しており、しっとりした生地となめらかな食感の餡が抜群の組み合わせだ。和菓子とは一味違う和洋折衷の優しい味が印象に残る。お土産としてぜひ利用したい土佐銘菓だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 高知県高知市周辺安芸・室戸・馬路村四万十川・足摺岬
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP