まのつる|新潟県

真野鶴

米、水、人、そして佐渡。四つの宝を大切に生み出された名酒

概要

酒を醸すのに大事な要素は「米」「水」「人」。 これに「佐渡」を加え、四つの宝の和をもって醸す という言葉「四宝和醸(しほうわじょう)」を酒造りのモットーとしてうみ出された“真野鶴”。長い仕込み期間に「酒」という生き物と向き合うため、蔵人たちは伝統的な完全泊まり込みによる早朝仕込みを行う。米は酒造好適米としても知られる”五百万石”や新潟県限定栽培酒米”越淡麗”などを使用し、自社精米所にて丹念に磨きあげる。佐渡の清冽な水、豊かな自然と風土と蔵人の努力が醸した、やわらかく優しいバランスのとれた酒だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県佐渡
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP