さんぞくやき|長野県

山賊焼き

豪快にがぶり!カリッとした衣とジューシーな鶏肉がやみつき

概要

大ぶりな鶏もも肉とむね肉をにんにくベースのたれに漬け込み、衣をまぶして豪快に揚げた長野の郷土料理“山賊焼き”。元々は長野県の中信地区(松本市・塩尻市・安曇野市など)の店舗を中心に提供されていたメニューだ。名前の由来は諸説あるが、ダイナミックな見た目とカリカリな食感、肉汁溢れる味わいは山賊の名に負けないほど。そのまま豪快にいただくのもよいが、たっぷりのキャベツと合わせておかず風に食べたり、ポン酢やノンオイルドレッシングをかければまた違った味わいを楽しめる。お酒のお供にもぴったりの一品だ。

PAGE TOP