いろはどうのおやき|長野県

いろは堂のおやき

こんがり、ふっくら、あつあつの信州ゆかりの素朴な「焼きもち」

概要

“おやき”とは、小麦粉の皮に野菜や山菜などの具を包み焼き上げた信州名物の「焼きもち」。昔は各家庭の囲炉裏ばたで焼いて食べられたことからこの名前がついたと言われる。そんな伝統の味を今に伝えるのが“いろは堂のおやき”だ。小麦粉とそば粉を合わせた皮に具材を包み、軽く油で揚げた後、窯で焼く。そのため、さっくりほくほくの食感と素材の持ち味がしっかり楽しめる。具材は野菜ミックス、きりぼし大根、あざみなど定番の8種類の他、季節限定の味も揃う。一つ180円からとお手頃なので食べ比べてみるのも楽しい。

基本情報

ジャンル お土産
地域 長野県長野市・戸隠・小布施
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP