ごてんばこうげんびーる|静岡県

御殿場高原ビール

日本最大級の醸造量を誇る富士山の恵みを生かした地ビール

概要

富士山の麓・御殿場高原で、豊富な伏流水を使って?富士の恵みの申し子?ともいえる地ビールが誕生したのは1995年。以来、ここでしか味わえないドイツ仕込みの本格派ビールを求めて、全国から年間60万人が訪れる。レストランリゾートの愛称をもつ敷地内には出来立ての地ビールとともに愉しむバイキングや中華料理など4軒の飲食店が連ねる。中でも400の客席からビールの製造工程が見えるオープンキッチンレストラン「グランテーブル」は人気で、この仕込み釜で醸造される地ビールは、ブルワリーレストランとしては日本一の消費量を誇る。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 静岡県御殿場・富士・富士宮
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP