さんぽうあげ|茨城県

三宝揚げ

豆腐と白身魚の薩摩揚げは上品な味。お酒・ごはんのお供にぜひ!

概要

茨城県の契約農家から仕入れた県産大豆と、日本百名水に数えられる八溝山系の地下水に、伊豆大島のきれいな海から作られた「海水にがり」を加えて作る、「ゆばの里」自慢の豆腐を原料にした“三宝揚げ”。豆腐と白身魚のすり身を混ぜたものに、にんじんとごぼうを加えて練りこんで揚げている。そのまま食べるとあっさり目の上品な味わいだが、しょうが醤油をつけるとお酒のつまみに最適。また、煮物に入れても良い味が出るなど幅広く楽しめるので、おみやげにおすすめだ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 茨城県日立・高萩・奥久慈
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP