いももち|新潟県

いももち

佐渡島伝統の保存食は素朴な甘さの定番スイーツ

概要

ふかしたサツマイモと小麦粉に砂糖や塩を加えて臼でつき、秋から冬にかけての寒風の中、自然乾燥させてつくられる。米がとれず、さつまいもで代用していた佐渡の伝統食で、自然食材ながらの控えめの甘さが、毎日食べても飽きがこない味。

【歴史・由来】
佐渡市小木地区では、降水量が少なかったことからサツマイモの栽培が盛んで、砂糖や塩などで簡単につくることができる、干しいもやいももちが、冬のおやつとして定番化した。

【食べ方】
そのまま食べるのはもちろん、オーブントースター等で焼いて、普段のおやつに。

【提供店】
特産品販売所やお土産屋さんなどで真空パックに入って売られている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県佐渡
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP