しちじょうのこめ|熊本県

七城の米

土、水、気候。3つの好条件を揃った米どころが作る自然栽培米

概要

江戸時代から米どころとして知られている菊池市。特に七城町の水田地帯は花崗岩を母材とした砂壌土、豊富なミネラルと酸素を含む菊池川の水、内陸の盆地が生み出す気候の3つの条件が揃い、米造りに適した環境になっている。その立地をいかして農薬や化学肥料を一切使用せず、稲ワラのみを土に返すという、自然循環の仕組みを田で再現した自然栽培米を生産している。炊き上げると一粒ごとにツヤがあり、しっかりとした甘みがある。冷めてからも水分をしっかり保つのが特徴だ。「(財)日本穀物協会」の食味会において、2008年から3年連続、通産5度目となる最高位「特A」を獲得している。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 熊本県熊本市・山鹿・菊池
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP