ほしなけじゆうたく|新潟県

星名家住宅

概要

星名家は、雪深い魚沼地方における有数の大地主で、寛政4年(1792)大肝煎格となりました。主屋は天保6年の大火により焼失しましたが、その後天保13年(1842)に再建されました。 桁行17間、梁間10間半に及ぶ母屋は豪雪に耐えられるよう、太い柱や桁、梁などに雪国特有の様式を伝える豪壮なつくりで、新潟県における大地主層の住宅の代表的な例として価値が高いものです。 星名家住宅は、母屋、蔵6棟、茶室2棟と敷地も合わせ、国指定重要文化財の指定を受けています。 ※「星名家住宅」は現在非公開です。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 新潟県越後湯沢・津南・十日町
住所 新潟県十日町市上野
電話番号 【問合せ】TEL:025-768-2308 ; FAX:025-768-2340
付帯設備 【その他】駐車場(普通車:無し)
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

星名家住宅へのアクセス

関越自動車道「越後川口IC」から車で25分
JR飯山線「下条駅」から車で10分

PAGE TOP