しぐれ|愛媛県

志ぐれ

江戸時代から愛される大洲の郷土銘菓は、小豆の粒感が絶妙

概要

厳選された小豆を使い、砂糖、米粉、もち米などを混ぜた生地を蒸篭で蒸し上げた大洲市の郷土菓子“志ぐれ”。約200年前に大洲藩江戸屋敷内の秘伝菓子として愛されていたことが起源と言われており、現在では「冨永松栄堂」「山栄堂」「氣晴」「稲田菓子舗」など、大洲地区や長浜地区にある複数の和菓子店がそれぞれの特色をもった志ぐれを製造・販売している。名古屋名物“ういろう”と比較されることも多いが、小豆の粒感がしっかりと残っているのが志ぐれの真骨頂。素朴ながらも、小豆の炊き具合など随所にこだわりを感じる銘菓として愛され続けている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県宇和島・大洲
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP