げっそうもち|愛媛県

月窓餅

餅に、あんこと大洲の歴史を詰めて。大洲藩主に愛された味

概要

大洲銘菓“月窓餅”は、わらび餅にこしあんを包み、地元産の青大豆きな粉をまぶした和菓子。旧大洲藩公の御用菓子司であった「村田文福老舗」が、藩の特産品であるわらび粉を使ったこの菓子を大洲藩二代藩主・加藤泰興に献上。大変気に入られたため、彼の号「月窓」をとって月窓餅と後に名付けられたという。その後も殿様から庶民にまで広く愛されたこの銘菓は今も尚地元に根付き、老若男女問わず根強い支持を得るお土産の代表格。包丁で切ろうとすると形が崩れるほど柔らかいという繊細な食感を、ぜひ堪能してみて。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県宇和島・大洲
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP