いもたき|愛媛県

いもたき

河原でワイワイ楽しみたい!愛媛の中秋の一大イベント

概要

“いもたき”とは、夏から秋にかけて主に河川敷などで鍋料理を食す、愛媛県下で広く行われている伝統行事。鍋に入れる具材は、里芋を中心に地域ごとの名産品を使用するのが特徴だ。大洲のいもたきは約350年以上前、加藤家の藩政時代に、お籠りと呼ばれる伝統行事でふるまう鍋に各自が地元名産の里芋を持ち寄ったことが始まりと言われている。河川敷で行われるイベントのほか、市内の料理店などで味わうことも可能。おいしくて楽しい中秋の風物詩に、一度参加してみるのはいかがだろう。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県宇和島・大洲
8月 9月
住所 愛媛県大洲市
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP