ひじかわあゆ|愛媛県

肱川あゆ

将軍への献上品でもあった、素朴な味わいが魅力の川の恵み

概要

大洲市を縦断するように流れる清流・肱川。この肱川で獲れるアユは、江戸時代には焼きアユにして将軍へ献上されていたという歴史のある食材。最近では、市が“肱川あゆ”というブランド化に向けて力を入れているという特産品だ。また、肱川で行われる「大洲の鵜飼」は、岐阜県の長良川、大分県の三隅川とともに日本三大鵜飼に数えられている、夏の到来を告げる風物詩。もちろん、その獲物の代表格が“肱川あゆ”だ。風流な鵜飼を楽しんだ後、アユ料理でその余韻を楽しむのはいかがだろう。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県宇和島・大洲
6月 7月 8月 9月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP