なついも(さといも)|愛媛県

夏芋(里芋)

崩れにくいので煮物や鍋物にも最適!その粘りと旨みを楽しんで

概要

大洲では里芋のことを“夏芋”と呼び、旬の食材の一つとして親しまれている。その名の通り、「夏に育つ芋」ということからこの名前がついたと言われている。まが玉のような形で、ほんのりと甘く、ねっとりと柔らかい口当たりが特徴。長時間に込んでも崩れにくいことから、煮込み料理などにも重宝する。愛媛の伝統の鍋料理“いもたき”のメイン食材でもあり、毎年、初秋になると愛媛各地で盛大なイベントが行われ、初物の“夏芋”を使った“いもたき”を目当てに大勢の人々が訪れる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県宇和島・大洲
8月 9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP