朝霧たけのこ|愛媛県

朝霧たけのこ

肱川の恵みを受けたやわらかなたけのこ

概要

愛媛県大洲市は“たけのこ”の収穫が盛んだ。特に肘川沿い周辺では、豊富な水量を誇る肱川の水が霧となり、竹林に潤いを与えるため、やわらかなたけのこが採れるという。その肘皮の恵みを受けたたけのこを、地元では“朝霧たけのこ”と呼んでいるようだ。たけのこの旬は3月下旬~5月までだが、夏~冬の間も草刈りや親竹の間引きなど、竹林の手入れが欠かせない。昔ながらの代々受け継いできた方法で守られた竹林から採れる、肱川の恵みを味わってみて欲しい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県宇和島・大洲
3月 4月 5月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP