おくのひらいずみ かりんとうまんじゅう|岩手県

奥の平泉 かりんとうまんじゅう

老舗店が作る香ばしい風味とサクサクとした食感がたまらない逸品

概要

昭和37年創業の老舗「千葉恵製菓」が作る“奥の平泉 かりんとうまんじゅう”。こし餡を特製のこがし蜜入りの皮で包み、かりんとうのように油で揚げたまんじゅうだ。外側はかりっと香ばしく、しっとりとしたほどよい甘さの餡とよく合う。かりんとうまんじゅうはオーブントースターなどで焼くと、さらにおいしくいただける。平泉の黄金文化を意識して作られた、和のデザインのパッケージにも趣が感じられ、贈答にも喜ばれる。ほかにも味噌餡の中にくるみが入っている“みそかりんとうまんじゅう”もある。

基本情報

ジャンル お土産
地域 岩手県一関・平泉
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP