よんひゃくろくじゅうめーとるけちゃっぷ|徳島県

460mケチャップ

ユニークな名前は山育ちの印。生産農家が作った無添加ケチャップ

概要

三好郡東みよし町で桃太郎トマトを栽培する農家の主婦グループが作ったトマトケチャップで、メンバーの農園や自宅が標高460m付近であることからこの名がつけられた。形が悪いなどの理由で出荷規格から外れたものを有効活用しようと製造・販売を開始。味の良さからリピーターが増え、原料のトマトが足りなくなってメンバー以外の農家から買うこともあるという。 原料のトマトが育つ環境は昼夜の気温差が大きいため、糖度の高いトマトが栽培できる。トマト本来の味わいが濃厚に楽しめるので、パスタソースにもおすすめだ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 徳島県大歩危・小歩危・祖谷渓
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP