けいらん|岩手県

けいらん

小腹が空いたときのおやつにぴったり。心も温まる伝統スイーツ

概要

民話のふるさと・遠野で昔から愛されてきた甘味のひとつ。椀の中の汁にこしあんが詰まったもちが入っており、その形が鶏の卵に似ていることから“けいらん”という名がついたのだそう。この地方では、ちょっと小腹が空いたときに食べるおやつのことを“こびる(小昼)”と呼び、けいらんも代表的なメニューのひとつ。遠野の伝統行事や生活が体験できる施設「伝承園」や、大正12年の創業から作り続けているという「鶴乃屋菓子店」など、市内のさまざまな店で、それぞれに味わいの違うけいらんが楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県花巻・遠野
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP