かかさぎのはしもなか|千葉県

かささぎの橋最中

白餡と小豆餡が一度に味わえるサクサクの皮が香ばしい一品

概要

“かささぎの橋最中”は、海上に浮かぶパーキングエリアとして有名な「海ほたる」がある「東京湾アクアライン」の開通(1997年)を記念して作られたお菓子。東京と千葉を結ぶ架け橋となるようにと、白餡と小豆餡を使いその想いを形にした。香ばしい最中とさっぱりとした甘みの白餡とコクのある小豆餡がよく合い、最中のサクサクの歯ざわりととろっとした餡の歯ざわりも楽しい。中身の2種類の餡のコントラストが美しい、手土産やお茶請けにもおすすめのお菓子だ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 千葉県館山・南房総
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP