しづがわたこ|宮城県

志津川タコ

アワビを食べて育つ!旨みたっぷりの高級ブランド

概要

南三陸町志津川地区は、「西の明石、東の志津川」といわれるほどのタコの名産地。なかでも、志津川町の寺浜沖で漁獲されるタコは、“志津川ダコ”のブランド名で呼ばれ、東京・築地市場でも高値で取引されるほどだ。志津川のタコがおいしいのは、エサにアワビを食べて育っているからとも言われている。伝統のタコ飯をはじめ、フリットや丼など多彩なメニューが町内の飲食店で楽しめる。また、民宿ではタコめし、タコ刺し、タコ酢など、獲れたてが膳に並ぶタコづくしの朝食がが人気。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮城県気仙沼・石巻
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP