もりだししきわんこそば|岩手県

盛り出し式わんこそば

味わいもペースも自分好みで楽しめる、豪華な岩手の名物そば

概要

“冷麺”じゃじゃ麺”とともに盛岡三大麺と呼ばれる“わんこそば”。「わんこ」とは土地の方言で「椀」を指し、持っている椀に次々とそばが入れられる方式が有名だが、平泉の“わんこそば”は少し趣を異にする。それは「盛り出し式」と呼ばれ、ひと口ずつ盛られたそばを手元の秀衡椀に自分で移し、好みの薬味とつゆを入れて食べるというスタイルだ。自分のペースでゆっくりと味わえるのが特徴で、マグロの山かけ、なめこおろし、かつお節、ねぎなどさまざまな薬味が供されるため、ひと口ごとに違った味にして楽しめるのも魅力だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県盛岡
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP