はままつぎょうざ|静岡県

浜松餃子

円形焼きの真ん中にもやしの付け合せが浜松スタイル

概要

”浜松餃子”は、昭和30年代初頭に、中国から戻ってきた住民が浜松駅周辺で開いた小さな屋台から始まったといわれる。その特徴は、フライパンを使って円形に並べて焼くことと、付け合わせにもやしが添えられること。具にキャベツなどの野菜をふんだんに使ったあっさり仕立てだが、豚肉のコクがしっかりと味わえるため、満足度は十分。たくさん食べても胃にもたれず、いくつでも食べられるヘルシーさが嬉しい。現在、市内には300件以上もの餃子提供店があり、各店のこだわりの味が楽しめる。
浜松餃子をこよなく愛する市民で結成されたボランティア団体「浜松餃子学会」では、餃子MAPの作成や、全国に向けたPR活動も行っている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 静岡県浜松・浜名湖
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP