めいほうはむ|岐阜県

明宝ハム

岐阜の純粋な山村の人たちの優しさを込めた心の味「明宝ハム」

概要

「明宝ハム」は昭和28年に農山村の食生活改善運動と村の畜産振興を目的として製造を開始し、現在も主に岐阜県郡上市で生産、販売される。 良質な国産豚肉を100%使用し、添加物や保存料を極力使用しないため、その風味、豊潤さは、県内外から評価が高い。現在、明宝(めいほう)ハムと明方(みょうがた)ハムとの両方が存在するが、元々は同じものであった。明宝ハムは全国的に展開されているが、明方ハムは殆どが岐阜県内でしか流通しないといわれる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 岐阜県郡上八幡・美濃加茂
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP