けんろくえんのさくら|石川県

兼六園の桜

日本を代表する庭園で名桜を楽しむ贅沢な花見を

概要

水戸偕楽園、岡山後楽園と並び日本三大名園に数えられる兼六園。
加賀百万石の大名前田家の庭園として造られ、江戸時代末期に代表的な林泉廻遊式庭園として現在の形になった。
その広さは約11万平方メートルにおよび、四季折々の美しさを見せてくれる。
春にはサトザクラ、ヒガンザクラ、ソメイヨシノなど約40種420本の桜が園内を彩る。
名木として名高い珍しい桜も多く、中でもひとつの花に300枚の花弁を付けるケンロクエンキクザクラと、ボタンザクラとも呼ばれるケンロクエンクマガイは必見だ。
観桜期に合わせて1週間の無料開放が行われ、夜には金沢城と兼六園のライトアップも施される。
夜の兼六園を散策できる機会は貴重だ。

基本情報

ジャンル イベント
地域 石川県金沢
4月
住所 石川県金沢市兼六町
電話番号 076-234-3800
HP http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/index.html
料金 【大人(18歳以上)】310円 / 【小人(6歳~18歳未満)】100円 ※別途団体料金有
開催期間 4月上旬 ~ 4月中旬
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 ■時雨亭
9:00~16:30 (最終入亭16:00)
※ 12月29日~1月3日はお休みです。

■料金
<団体(有料対象者30名以上)>
【大人(18歳以上)】250円 / 【小人(6歳~18歳未満)】80円
※ クーポン等はご利用になれません。
※ 現金による前払いに限ります。

【営業時間】
■3月1日~10月15日  7:00~18:00 (退園時間)
■10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)

【定休日】
年中無休(時雨亭除く)

兼六園の桜へのアクセス

■路線バス
・金沢駅―――兼六園下下車――― 金沢城公園(石川門口)・兼六園(桂坂口)
・金沢駅―――広坂下車――― 金沢城公園(玉泉院丸口)・兼六園(真弓坂口)
・金沢駅―――出羽町下車―――兼六園(小立野口)

■その他バス
・兼六園シャトルバス
・レトロバス「城下まち金沢周遊」号 など
 詳しくは、北陸鉄道テレホンサービスセンター TEL 076-237-5115(8:00~19:00)

■タクシー
金沢駅より 約10分

■自動車
・北陸自動車道 金沢西ICから約30分
・北陸自動車道 金沢東ICから約30分
・北陸自動車道 金沢森本ICから約20分

PAGE TOP