ななおじょうやま|石川県

七尾城山

概要

別称松尾山で七尾城が築かれたところ。七尾城は、室町幕府の管領職を務めた畠山氏の有力庶流である能登畠山氏が領国支配拠点として戦国時代に築いた山城です。頂上付近にある展望台からは、七尾市街から能登半島までが一望でき、上杉謙信も絶賛した要の地形が体感できます。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 石川県能登半島和倉温泉・七尾
住所 石川県七尾市古屋敷町78-1
電話番号 【問合せ】TEL:0767-53-4215
料金 【備考】 *無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【標高】330m

七尾城山へのアクセス

*七尾駅/バス/20分/徒歩/50分、又は七尾市循環バスまりん号東回り/城山の里前下車/徒歩/50分

PAGE TOP