ふじしゃがだけ|石川県

富士写ケ岳

概要

姿が富士山に似ているため、この名がついたと言われる。『日本百名山』の著者で、加賀市出身の深田久弥が初めて登った山。枯淵、我谷、大内の3つの登山コースがあり、登山口から頂上までは約2時間。5月頃にはシャクナゲの花が美しく、それを楽しみに訪れる登山者も多い。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 石川県加賀・白山
住所 石川県加賀市山中温泉
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【標高】942m

富士写ケ岳へのアクセス

北陸自動車道加賀ICから車で31分[20.9km] *我谷・枯淵・大内各登山口まで
JR加賀温泉駅からタクシーで29分[19km] *我谷・枯淵・大内各登山口まで

PAGE TOP