さんさいりょうり|新潟県

山菜料理

雪が溶けた春の大地に顔を出す、郷土料理にも利用される山菜

概要

海の幸・山の幸に恵まれた新潟県では、山菜も豊富に採れる。特に、新津(津川分室)、村上、三条、南魚沼、上越が連携して、山菜を推進する会を立ち上げ、様々なイベントも催されている。有名なのは魚沼の“たらの芽”で、他県産と比べて身がしまって、形の揃いがいいと評判だ。そのほかにも、春になると雪が溶けた山の大地から、ふきのとう・ぜんまい・わらびなどが顔を出し、地元の人や観光客が山菜採りを楽しむ姿も見られる。山菜は様々な料理に使われるが、新潟の郷土料理”のっぺ”にも具のひとつとして山菜が使われる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県新潟市周辺佐渡長岡・三条・柏崎上越・妙高越後湯沢・津南・十日町村上・新発田
4月 5月 6月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP