ほうとう|山梨県

ほうとう

栄養バランスと消化に優れた「ほうとう」は武田軍の陣中食?

概要

幅広の平打ちうどんとかぼちゃに加え、ねぎやしいたけ、じゃがいもなどを味噌ベースの汁で煮込んだ麺料理。うどんを生麺の状態から煮込むことで、汁にとろみがついて冷めにくいという特徴がある。戦国時代、甲州地方ではお米が貴重であり、武田信玄がそれに代わる陣中食として考案したなど、発祥には諸説ある。県内では、「武田陣中ほうとう祭り」など、イベントが多く開かれ好評を得ている。山梨の家庭では、残った汁を翌朝ご飯にかけて「ほうとう飯」として食べられることもある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山梨県甲府河口湖・富士吉田清里・小淵沢南アルプス・身延勝沼・石和温泉
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP