よしだうどん|山梨県

吉田うどん

富士山の湧き水で作られる、富士吉田市の郷土料理「吉田のうどん」

概要

コシの強い麺を、味噌か醤油、または味噌と醤油のブレンドでつくったつゆに、キャベツ、油揚げ、馬肉などを具として食す麺料理。

【歴史・由来】
富士吉田市近郊では、気候的、風土的に稲作が難しく雑穀栽培とともに水掛麦と呼ばれる農法で麦が栽培されてきた。そのため日常的には野菜を多く使ったすいとんを食していた。祭りなどのハレの日には小麦を多く使ったうどんが食べられていたようだ。

【食べ方】
富士吉田市では、昼食の定番として吉田のうどんが食べられている。その他、昔から、うどんは、ハレの日に食べられてきた名残として結婚式で供されることが多い。

【提供店】
富士吉田市内に60軒以上のうどん屋が存在する。
富士吉田観光(吉田のうどん店舗マップ)
http://www.fujiyoshida.net/

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山梨県河口湖・富士吉田
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP