かわまたがわけいこく|山梨県

川俣川渓谷

概要

八ヶ岳を流れ出る川俣川は東沢と西沢に分かれているが、東沢はとりわけ美しい。この渓谷の入口にあるのが「吐竜の滝」です。岩間から絹糸のように流れ落ちる神秘さから名づけられました。鮮やか色づいた木々の間から流れ落ちる様子は日本庭園のような趣があります。渓谷沿いに遊歩道が整備されているので、トレッキングをしながら渓谷美が堪能できます。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山梨県清里・小淵沢
住所 山梨県北杜市大泉町
電話番号 【問合せ】TEL:0551-42-1351
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】延長2.8km

川俣川渓谷へのアクセス

JR小海線「甲斐大泉駅」から徒歩で50分
JR小海線「甲斐大泉駅」からタクシーで10分
JR小海線「清里駅」からバスで30分 *清里ピクニックバス(http://www.kiyosato.gr.jp/traffic/p-bus.html)「吐竜の滝入口」下車。駐車場まで徒歩約15分

みんなのベストショット!

  • 吐竜の滝

    吐竜の滝

    真夏でも足を長時間浸けていられない!

    吉田信人さん 2015.08.31 18:54
    吉田信人さん
PAGE TOP