みみ|山梨県

みみ

すいとん・ほうとうに続く山梨の粉物郷土食!祝の席の定番料理

概要

“みみ”とは、山梨県鰍沢町(かじさわちょう)十谷地区の郷土料理で、小麦粉に水を加え、練って薄くのばし、ひと口大にしたもので、大根やごぼう、里いも、かぼちゃ、にんじんなどと共に、煮干しから出汁をとった味噌味の汁で煮込んで食べられる。山梨県の代表料理であるすいとんやほうとうと同じく、粉物を使った鍋料理のひとつで、古くは、源氏の武将が戦に勝利した際に祝の膳に食したという言い伝えがあり、この地域では祝の席の食事として受け継がれている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山梨県南アルプス・身延
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP