こくほうまつもとじょう|長野県

国宝松本城

概要

松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城です。黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です。大天守と、泰平の世になって造られた辰巳附檜・月見檜のまとまりは「複合式天守」と呼び、それぞれの時代を象徴しています。この連結複合式天守は松本城だけに見られる特徴的な構造です。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 長野県松本・上高地
住所 長野県松本市丸の内4番1号
電話番号 【問合せ】TEL:0263-32-2902 ; FAX:0263-32-2904 ; Mail:m-castle@city.matsumoto.nagano.jp
付帯設備 【その他】駐車場(普通車110台 大型車24台)
料金 【備考】 *大人600円 小人300円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】文禄時代

国宝松本城へのアクセス

松本ICから車で15分[4km]
JR中央本線松本駅からバスで8分
JR中央本線松本駅から0分 *⇒下車徒歩15分

PAGE TOP