てっちり|大阪府

てっちり

面白おかしく名付けられた高級魚を用いた鍋料理!

概要

フグ、野菜、豆腐などを煮て、好みの薬味を添えてポン酢で食べる鍋料理。フグは猛毒を持ち「あたると死ぬ」ことから大阪府では「鉄砲」と呼ばれ、鉄砲を用いる「ちり鍋(水炊き)」であることから、府内では「てっちり」と呼ばれる。フグのキュっとした歯ごたえにポン酢の甘酸っぱさがくせになる。

【歴史・由来】
全国有数のフグ消費地である大阪府には、たくさんのフグ取り扱い登録者がおり、フグ提供店が多くある。

【作り方】
・フグ、野菜、豆腐などを昆布だしなどで煮る。
・好みの薬味を添え、ポン酢をつけて食べる。

【おすすめの食べ方】
お祝いや大勢で集まった時、忘年会や新年会の時。〆の雑炊にするのがお薦め。
秋から春がフグの旬といわれるが、産卵時期を迎え白子がとれることから冬が最も美味しい時期という人も多い


基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 大阪府東大阪堺・泉南富田林・河内長野箕面・豊中・高槻大阪梅田・新大阪大阪ベイエリア心斎橋・難波・天王寺
通年
住所 大阪府大阪府_全域
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP