たかとおじょうしこうえんさくらまつり|長野県

高遠城址公園さくら祭り

当地にしか咲かないタカトオコヒガンザクラが城址を薄紅に包む

概要

「高遠城址公園さくら祭り」の舞台となる高遠城址は、日本城郭協会から「日本100名城」に認定され、戦国時代には、武田信玄の家臣であった山本勘助が縄張りした堅城だ。
その城址公園の桜は、この地にしか咲かない「タカトオコヒガンザクラ」。
やや小ぶりで赤みを帯びた可憐な花が、白いソメイヨシノとはまた違った風情を見せる。
桜のシーズンには、このタカトオコヒガンザクラが約1,500本植えられた公園全体が薄紅色に染まり、見事に城址を包み込む。
古くから「天下第一の桜」と称えられる高遠の桜は全国的にも有名で、「桜の日本三大名所」「日本さくら名所100選」に数えられ、樹林は県の天然記念物にも指定されている。

基本情報

ジャンル イベント
地域 長野県伊那・駒ヶ根
4月
住所 長野県伊那市高遠町東高遠
HP https://takato-inacity.jp/h30/
問い合わせ先 0265-78-4111(代)
料金 大人 ¥500/子供 ¥250
開催期間 2018.04.01~2018.04.30
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【営業時間】8:00~17:00(さくら祭り最盛期は6:00~22:00)
【定休日】期間中はなし
【開催地】高遠城址公園
【駐車場】300台 700円/1日

高遠城址公園さくら祭りへのアクセス

JR伊那市駅からバスで25分 → 「高遠駅」から徒歩で15分

PAGE TOP