あいづやのがんそたこやき|大阪府

会津屋の元祖たこやき

ソース要らずで美味しい!ビールに合う手軽なおつまみ

概要

大阪のたこ焼きは、昭和初期、コンニャクや肉などを入れて焼いたラヂオ焼(ラジューム焼)がそのはじまりとされている。その後、「もっと大人が手軽につまめるものを」との思いから試行錯誤の末作られたのがこの会津屋の“元祖たこ焼き”。兵庫の“明石焼き”にはタコが入っていることにヒントを得、タコと、醤油味のダシで伸ばした衣のみを使いシンプル仕上げた。するとこれが本当にビールに合うと大ウケ。以来、大阪一円に広がっていったという。ソースをつけないので手も汚さず冷めてもおいしいのが特徴。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 大阪府東大阪堺・泉南富田林・河内長野箕面・豊中・高槻大阪梅田・新大阪大阪ベイエリア心斎橋・難波・天王寺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP