きたむらのかんさいふうすきやき|大阪府

北村の関西風すき焼き

創業1881年!厳選された和牛を砂糖と醤油で焼くと、旨味抜群

概要

すき焼きの歴史には諸説あるが、農具の鋤に獣肉や魚をのせて焼いた鋤焼が起源ともいう。関東では割り下(割り醤油)を使う「牛鍋」として広がり、関西では“鋤焼”の原形を保った、砂糖と醤油で焼く「すき焼」が主流。関西風すき焼きの専門店として知られる「北むら」は創業1881年、大阪心斎橋で創業以来、現在に至るまで同じ場所で営業している。厳選された和牛を使う関西式(風)のすき焼きをはじめ、水炊き・バター焼なども美味しい、和牛が味わえる店でもある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 大阪府大阪心斎橋・難波・天王寺
別名 すき焼
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP