しろみそぞうに|大阪府

白みそ雑煮

「円満に暮らせるように」と願う大阪のお正月の定番

概要

大阪に伝わる伝統的なお雑煮。白味噌汁に丸餅、綺麗に形を切り整えたダイコン、ニンジン、サトイモなどが入っている。正月に食されることが多く、時期になると雑煮用に作られた雑煮ダイコンや金時ニンジンなどがスーパーに並ぶ。

【歴史・由来】
「角が立たないよう、丸くする」と縁起をかついで、丸い餅と食材を用いるようになった。元は京都の食文化の影響を受けており、京都や大阪などの関西地方では白味噌雑煮が広く浸透している。

【食べるシーン】
正月のお雑煮として。

【作り方】
・ダイコンとニンジンは、輪切りにして、里芋も皮をむいて、下茹でする。
・昆布出汁で野菜を茹でて白味噌をとき、丸餅を入れて軽く煮たら完成。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 大阪府東大阪堺・泉南富田林・河内長野箕面・豊中・高槻大阪梅田・新大阪大阪ベイエリア心斎橋・難波・天王寺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP