きょうかいせき|京都府

京懐石

旬の素材の特性を”生かす”京懐石は季節を味わう料理である

概要

「京都の歴史の分だけ京料理の歴史がある」。茶道とともに発達してきたた懐石料理は、一汁三菜の形式を持つコース料理で、お茶会などで来客をもてなす料理のことを指していた。しかし、時代の流れとともに、料理屋でも懐石料理が提供されるようになり、現代では一汁三菜の形式にこだわらない様々なアレンジを加えた懐石料理が楽しめるようになった。”京懐石”は、京野菜などの繊細な素材を、その素材の持ち味をいかした薄い味付けで楽しむという特長がある。京都の土地や歴史を感じられる雰囲気もあわせて楽しんで欲しい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 京都府京都貴船・鞍馬・大原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP