まっちゃすいーつ|京都府

抹茶のスイーツ

奥深い風味と爽やかな苦み、鮮やかな緑色が魅力。種類もいろいろ

概要

”抹茶”はてん茶を粉末状にしたもので、京都での生産量は全国トップクラス。原料となるてん茶に用いる葉は、直射日光を遮って栽培することで、茶葉が薄く育ち、うまみとコクが増すという。その葉を蒸して、もまずに乾燥させたのち、丁寧に葉脈などがとり除かれて葉の部分だけを粉にして完成だ。和のイメージが強い抹茶だが、甘みを上品に仕立ててる風味を持つことから、欧州でも定番の素材として使われており、抹茶を加えた洋菓子も多く作られている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 京都府京都貴船・鞍馬・大原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP