わがし|京都府

和菓子

季節感を表す、洗練された繊細な和菓子は五感で味わって

概要

菓子の起源はたいへん古く、日本書紀、古事記の時代にまでさかのぼり、南の国から橘の実が、 日本での菓子の始まりと伝えられる。奈良時代には遣唐使により唐菓子が日本に伝来、神社仏閣の供物に、また平安時代には貴族の宴卓を彩るようになった。京都には菓子を御所や公家への献上菓子で優れた菓子司が技を競った。こうした背景から、京菓子は発展していった。季節感をあらわす和菓子は、五感で味わうことのできる美しい菓子である。

PAGE TOP